Welcome to
睡眠部スクール♪

ラッシー
ラッシー

初めまして!<(__)>
睡眠部スクールのラッシーです。

睡眠部スクールでは睡眠の質を上げるコンテンツをご提供しています。
朝起きてからできる事、夜寝る前にする事など、
無料でできる7つの習慣としてまとめております。

ぜひ、お試しいただき質の良い睡眠を手に入れてみてください。

ヒーちゃん
ヒーちゃん

こんにちわ(・ω・)ノ
睡眠部スクールのヒーちゃんです。

私も朝起きるのがすごい苦手ででしたが、
今では7つの習慣も3つ~4つ位は実行できるようになりました!

7つの習慣を全部実行する事は無理でも、朝はスッキリ起きることができ、夜はぐっすり眠れるようになりましたよ。

第1の習慣 目覚ましはサイレントがコツ

目覚ましのコツですが、まずはダメな例から見ていきましょう。
典型的な例は、アラームを小刻みに1時間~2時間ほどアラームをセットする人です。

朝起きられない人のアラーム

ダメな例の典型としては、

  • 起きるタイミングではなく何度もアラームセット
  • スヌーズ設定を利用
  • 目覚まし音は激しく目立つ音
ラッシー
ラッシー

この設定をしている人で朝早く目覚める人は見たことが無いですね。

次に、良い例をご紹介します。
最初からこの設定はキツイかもしれませんが、小刻みにアラートを設定しても、起きられるようになることはありません。

朝起きる人のアラーム

朝起きる為の目覚ましのコツは、

  • 1回目はレム睡眠や浅い睡眠を狙う
  • スヌーズなし
  • 最初の目覚まし音はバイブ or せせらぎのような音
ヒーちゃん
ヒーちゃん

コツはレム睡眠(浅い睡眠)時にアラームを鳴らす事ですね。

第2の習慣 朝コップ1杯の水分補給を

朝1杯の水
朝1杯の水の効果

朝起きたらコップ1杯分の水(常温)を飲みましょう。(約200ミリリットル)

この習慣は眠っている間に失った水分をいち早く補うために重要です。

朝1杯の水は、体内に滞りがちな有害物質や老廃物を腎臓に送り、尿と一緒に体外へ排出しやすくしてくれます。

起床後の水分補給は血行を良くし基礎代謝アップの効果も期待できます。

※夏には一晩で500ミリリットル以上の汗をかくことも珍しくありません。

ラッシー
ラッシー

メリットをさらに高めたい場合は、レモン果汁等を加えると良いですよ。
レモンはビタミン C を豊富に含み殺菌抗菌作用もあり美肌効果があるほか、口臭や虫歯・口内炎などの発生を抑えてくれます。

第3の習慣 朝7時の10分散歩

ラッシー
ラッシー

睡眠部スクールで、一番重要視しているの事が朝7時の10分散歩です。

朝の散歩程、メリットの多い散歩はありません。

ぜひ、明日からでも実践してみてください。

詳しく別のページで説明しています。そちらも参考にご覧ください。

朝7時の10分散歩のメリット

  1. 誰でもできる!
  2. 朝日を浴び体内時計をリセット
  3. 軽い運動ができダイエット効果も
  4. 朝起きる時間を一定に
  5. 睡眠の質が上がる
  6. 1日のスタートを清々しくできる

朝7時の10分散歩の解説記事

【おすすめ】明日からできる睡眠の質を上げるための3つのポイント

【おすすめ】明日からできる睡眠の質を上げるための3つのポイント

第4の習慣 お風呂は眠る2時間前までに

お風呂に入る習慣は皆さんありますよね?
このお風呂にも実は寝付きに関する重要なポイントがあるのです。

詳しくは「深部体温と睡眠」の記事内で説明したいと思います。

第5の習慣 寝る1時間前にはブルーライトカット

今の時代、絶対に切り離せないものは何かと聞かれたら、スマホorパソコンと答える方は7割はいるのではないでしょうか。

要するに電子機器です。インターネット(SNSでの利用、仕事での利用)だったり、ゲーム(YOUTUBEの動画やスマホのゲーム)だったりですね。
このPCやスマホの画面から出ているのがブルーライトと言う光です。

右のブルーライト研究会さんの引用画像を見てもらうとわかると思うのですが、スマホのブルーライトが強烈な事が理解できると思います。

ブルーライトは、脳が朝か夜かをを判断するための材料でもあります。

夜にブルーライトを沢山浴びる事で、脳が朝だと勘違いしてしまう事が眠りを妨げる要因の一つでもあるのです。

ブルーライト研究会:ブルーライトとは?より画像を引用

http://blue-light.biz/about_bluelight/
bluelight
BLUELIGHT

第6の習慣 眠る前には快眠音楽でリラックス

YOUTUBEの動画で快眠音楽が実はすごく聞かれている事をご存知ですか?
中には1850万回の再生を超える動画もあります。
体質改善や質の良い睡眠を得るために音楽を聞いてリラックスをして心を癒しましょう。

体質改善 ヒーリング 質の良い睡眠

布団の中で聞くよりも寝る前に瞑想するような意味合いで、心を落ち着かせぼーっとするようなイメージが良いかもしれませんね。

第7の習慣 Fitbit(ウェアラブルデバイス)を利用しよう